2007年03月27日

お茶屋にあがる

外国からのお客様の接待で念願のお茶屋デビューを果たしました。
なにぶん始めての経験で勝手がわからづ緊張しておりましたが至れり尽くせりのサービスは心地よく、すぐにその場に和むことができました。お座敷、料理、芸者、唄、踊り堪能させていただきました。それに付け加え私は社長シリーズでの森繁久彌、小林桂樹、三木のり平らのお茶屋での振る舞いが始終頭をよぎってしまってなんとも愉快でございました。

sakurajaya2.jpg

お恥ずかしながらゲスト以上に興奮していた模様。
半玉のくる美さんとの2ショット。

sakurajaya1.jpg

かわってこちらは先日大好評のうちに終了したピアニスト稲本響さんと書道家武田双雲さんのLIVEです。音楽と書によってはたしてどんな舞台になるのかなかなか想像ができなかったのですが、奥秀太郎さんの演出は流石にすばらしくドラマチックでまたしても頭が下がったしだいです。私は美術スタッフとして参加しておりました。

inamoto_soun.jpg
posted by japaga at 04:32| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
くる美さんのお着物と頭のふわふわが大変かわいらしいー、わたしのお茶屋デビューの際にはごづさんぜひぜひナビゲートくださいね!
Posted by れいか at 2007年03月28日 01:46
きっと一緒にいきましょう。怜花様。
Posted by japaga at 2007年03月28日 17:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/36960593
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

Hibiki Inamoto & Souun Takeda LIVE
Excerpt: 先日、スパイラルホールで、ピアニストの稲本響さんと書道家の武田双雲さんのLIV...
Weblog: The Go's Weblog
Tracked: 2007-03-27 14:36